お辞儀をする女性

SMクラブのお仕事、特にM女さんの場合は、受け身のプレイが殆どなので特別なテクニックは殆ど必要ありません。
お客様は、普通の女の子がSMと言う特集な性癖を持っている事を喜ばれますので、未経験の方も安心です。

今日ご紹介するのは、もう一つ上を目指すためのテクニック。
ちょっとした気遣いで、お客様にもっと喜んでいただき、自分へリピートしていただくためのコツをご紹介いたします。

ホテルへ向かう前の準備

まず大切なのは身だしなみ。
風俗のお仕事だからと言って、セクシーな服装な必要はございません。
清潔感の有る服に着替えて、髪の毛や化粧をチェックしてください。
ホテルへと向かう際は、夏なら冷たい物、冬なら暖かいものと、季節に応じた飲み物を買っていくと喜ばれます。
特にリピーター様の場合は、お客様のお好みの飲み物などを用意すると、覚えていてくれた事に感激されますね。
鶯谷には、無料のドリンクが置いてあるホテルが多いので、SMマスターズクラブの女の子に強制はしていませんが、こうしたちょっとした気遣いをお客様は喜ばれます。

入室からご挨拶

特に遅れてなくとも、入室時には「お待たせいたしました(遅くなりました)◯◯です。」とお声をかけましょう。
気が使える子だなと好感度が上がる事間違い無し。
お客様の靴は、玄関の真ん中に揃え、自分の靴は端に揃えてください。
帰りの事を考えて、靴べらの場所も確認しておくとより良いです。
たかが靴と思うかもしれませんが、きちんと揃えられた靴に感動したとリピーターになって頂いた会員様がいらっしゃいます。

お部屋に入ったら、まずは挨拶。
M女さんの場合は、お客様(ご主人様)の前で三指を付く正座でご挨拶いたします。
深くお辞儀をし、5秒程度静止するとよりM女さんらしい挨拶になりますね。
肘を外に貼りだすと男性的な挨拶になってしまうので、中に入れるように注意しましょう。

今日は、プレイ前に気にするべき事をご紹介しましたが、次はプレイ中の事を書きたいと思います。

仕舞

この記事を書いた人

店長 めがね店長
SMマスターズクラブの店長めがねです。
経営者の目線から、風俗のお仕事を考えている女性に役立つ情報をお届けしております。
ご質問やご相談もどしどしお寄せください。
他業種のお仕事を考えている方のご相談もOKです。