SMCLUBでの名前の付け方

風俗のお仕事を本名でする女性は殆ど居ないと思います。
SMマスターズクラブでも、過去に数人程度しか覚えがありません。
普通は、源氏名(げんじな)と言われるお仕事用の名前を付けます。

源氏名を付ける理由の一つは、当然本名を隠すため。
どんな場合でも、名前は必要なので仮の名前として源氏名を使います。

二つ目の理由は、名前を変える事で仮の自分を演出するためです。
例えば芸能人を想像してください。
本名とは別に芸名を付ける人も多いですよね。
別名を付けることで、別の人格として自分をプロデュースしているのです。

風俗のお仕事でも、この理由に近いと思います。
SMクラブの場合、普段の自分とは違う名前を名乗る事で、普段は押さえていた心の奥の願望を表現しやすくなります。
源氏名は自分では無い別の人格だから、彼氏には出来ない様なこんなエッチな事もしちゃえる。と理由付けが出来る訳です。

そんな源氏名を付けるポイントですが、お店の雰囲気やお客様の年齢層に合わせて考えるのが大切。
ギャル系のお店では当然、今どきの可愛らしい名前の方が受けが良いでしょう。
SMマスターズクラブの場合ですと、会員様の年齢層が高いので少し古風な落ち着いた名前の方が好まれます。
名前と見た目の雰囲気が合っている事も大切です。

大切な源氏名、お店の人としっかりと話し合って決めてくださいね。

この記事を書いた人

店長 めがね店長
SMマスターズクラブの店長めがねです。
経営者の目線から、風俗のお仕事を考えている女性に役立つ情報をお届けしております。
ご質問やご相談もどしどしお寄せください。
他業種のお仕事を考えている方のご相談もOKです。