candle

寒い日々が続いております。
今日は、冷えた体を温める素敵なプレイ「蝋燭」のお話です。

SMと言えば外せないのが蝋燭プレイ。
女性のキメ細やかな肌と蝋の紅い色とのマッチングは、S男性の目を喜ばせます。

面接時に、不安に思うプレイとして蝋燭をあげる女性も多いのですが、経験上断言させて頂きます。

蝋燭プレイを嫌いになるM女性は居ない!!

そもそもSMクラブ使う蝋燭は、低温ローソクと言われる専用の蝋燭です。
溶ける温度が低く作られているので、やけどの心配も殆ど有りません。
低温蝋燭にはいくつか種類が有るのですが、SMマスターズクラブで女性に持ってもらう物は、低い方から2番目ぐらいの温度の物です。
蝋を垂らされると、少し熱いかなと言った程度。
一滴の雫が体に触れると、熱さでは無くジーンとした心地の良い刺激を味わえます。
よく聞くのは、垂らされる時と固まった蝋を剥がす時が気持ちがいいとか。

低温なので、敏感な場所に垂らしても結構大丈夫。
プレイで蝋燭を使ったM女さんの感想(掲載が終了しました)を読んでいただくと、楽しいプレイで有る事がお判り頂けるかと思います。

蝋燭プレイ

実際のプレイでは、こんなふうに縄などと組み合わせて使う事が殆どです。
ただ残念なのは、後片付けが面倒とあまり使っていただくS男性が少ない事(´・ω・`)
蝋燭に興味の有るM女さんは、どんどんおねだりすると良いですよ。

仕舞

この記事を書いた人

店長 めがね店長
SMマスターズクラブの店長めがねです。
経営者の目線から、風俗のお仕事を考えている女性に役立つ情報をお届けしております。
ご質問やご相談もどしどしお寄せください。
他業種のお仕事を考えている方のご相談もOKです。