麻縄のサムネイル画像

SMの中では、代表的なプレイと言えばやっぱり緊縛ですよね。
面接の際にどんなプレイに興味があるのかを聞くのですが、圧倒的に多いのは「縛られてみたい」の返事です。
実際に縛られるだけで気持よくなってしまう、いわゆる『縄酔い』の状態になる女性も多いです。
私自身も、過去に何人もそうなってしまう女性を見ています。

SMマスターズクラブの女の子には、普段は綿製のロープを持ってもらっています。
綿ロープは、やわらかな素材なので肌へのダメージが少ないですが、伸び縮みするので油断をすると内出血など後日まで残る痕になってしまう事も。
逆に麻縄は、伸び縮みを殆どしないので拘束感が強いですが、縄痕の例で紹介した様な一時的な痕がつきやすいです。
どちらも一長一短ありますが、縛りが好きな女の子はやっぱり麻縄を好みますね。

麻縄の手入れの様子

麻縄の手入れの様子

プレイの際には縛られる側にも注意が必要です。
手がしびれて来たり、感覚がなくなってきたら、すぐにほどいてもらう様にしてください。
本来は縛る側が気にするべきなのですが、お客様全員が、縛りを習った訳ではありません。
強く縛れば良いと言う考えの方もいらっしゃいます。
縛られる時は、自分で自分を守るのも大切です。

この記事を書いた人

店長 めがね店長
SMマスターズクラブの店長めがねです。
経営者の目線から、風俗のお仕事を考えている女性に役立つ情報をお届けしております。
ご質問やご相談もどしどしお寄せください。
他業種のお仕事を考えている方のご相談もOKです。